カテゴリ:カメラ( 4 )
オタクな感じ
ヤシカルーキーでOM1を撮ってみた
a0016918_2032917.jpg


D70で友達のライカMPを…
a0016918_20331980.jpg


ファインピクスF710でOM1を…
a0016918_2034663.jpg


D70でヤシカルーキーを…
a0016918_2034395.jpg


おたっきーですんません(^^;)
[PR]
by cou205 | 2005-05-12 20:39 | カメラ
四角い写真
a0016918_151925.jpg
リクエストがあったので二眼で撮った写真を一つ。
しかも一番最初にシャッターを切った写真です。
スキャナーがないのでデジカメで撮ってみました(^^;)
(いつもはDPEでCDに焼いてもらってます)
でも雰囲気はわかっていただけるかなぁと思います。
見た通り6*6の正方形、スクエアフォーマットです。
一番最初に四角いプリントを受け取ったときは
「うっわ〜、めっちゃかわいい〜〜」って思いましたね(笑)
撮るときも正方形のファインダーに左右逆像に映る風景が新鮮です。
色は浅めというか昔風な感じに出てます。
印象として優しいというか柔らかい写真かなぁ。
1956年発売だそうなので約50年前のカメラが
ここまで頑張ってくれると感動してしまいます。
一度分解してみたんですが、
すっっっっごい簡単な作りでした(笑)
だからこそ今の時代になっても動いてくれるのかも。
シンプルイズベストですねぇ。

二眼レフについてはメディアジョイさんの
「魅惑の二眼レフ」がわかりやすいと思います。
今も発売されてる二眼で有名なのはローライですが、
とてもじゃないけど買える値段じゃないです。
ルビテルシーガルか中古、ってのが現実路線でしょうか。
興味を持たれた方はぜひ(笑)
[PR]
by cou205 | 2004-06-11 15:17 | カメラ
LOMO LC-A
a0016918_14354.jpg
LOMO LC-A

生まれて初めて自分で買ったフィルムカメラ。
ネットで見た写真がすごく良くて
同じような写真が撮りたいと思った。
それがロモLC-Aでした。
友人と昼飯を食べながらロモの話をしてたら
近所のナニワに置いてあるって聞いてすぐ買いに行った。
もちろんフィルムの入れ方も知りませんでした。
シャッターを押すときはドキドキ、
フィルムを巻き戻すときは緊張、
DPEの受付でオドオド、
出来たプリントをみて落胆(笑)
最初のプリントは惨敗でした。
ネットで見てた写真とは雲泥の差。
誰でもロモグラフィーが撮れると思ってたし、
2万も払ったのに…ってすんごい落ち込みました。
いいフィルムを使えばいいんだと思って
高いフィルムを買ってきたらポジだったり(笑)
しばらくそんな調子で悪戦苦闘してたんだけど、
徐々にフィルム1本に数枚くらい
良いと思える写真が撮れるようになってました。
そうこうしてるうちにロモにも慣れて
肩の力が抜けてきたころ、僕の気持ちにも変化が。
「ピントだの構図だの露出だのどーでもいいや」
「ロモって考えて撮るカメラちゃうわー」って(笑)
ノーファインダー&片手撮りを覚えたのもこの頃です。
アバウトさを覚えてラクになりましたね。
いろんな意味で僕に写真を教えてくれたカメラです。

現在、壊れてて使えません。
自分で分解するか、修理に出すか思案中です。
ちなみに今のロモは3台目です。
前の2台は2ヶ月も持たずに壊れたので
カメラ屋さんが交換してくれました。
3台とも全然使い心地が違うねん(笑)
アバウトに作られてるんやろねぇ(笑)
[PR]
by cou205 | 2004-05-27 14:36 | カメラ
ヤシカルーキー
a0016918_1850.jpg
中古カメラ屋で「安い二眼くださいっ」と言って購入。
一万円でした。
その日は嬉しくて磨きまくりました。
実際の写りはどうかというと
これがまた僕好みでいい感じ。
ゆらゆら揺れる感じの写真が撮れます。
ピンボケじゃないかって?
それもあるかも(笑)
ぶっちゃけ、先輩が持ってるローライより
こいつで撮った絵の方が好みです。
結局、気に入った写真が撮れるかどうかが大事ですよね。
カメラは道具なんですから。
[PR]
by cou205 | 2004-04-30 18:06 | カメラ