カテゴリ:祇園祭2004( 5 )
山鉾巡行/その3

鉾を見上げる。
…実は大きく見せるためにしゃがんで撮ってみました。


傾いてます。(さらに撮る時に傾けました(笑))
鉾の上に座ってる人はオマケじゃなくて
こういうところで大活躍です。
電線や電柱、障害物に触れないように調整してます。


南観音山はクジ取らずのシンガリを行く山です。
新町通を北観音山がふさいでしまうと
南観音山が自分の町に戻れません。
なので御池通で順番が入れ替わります。
南観音山が北観音山を抜いていくところです。


南観音山と北観音山。
向こうが南観音山です。


北観音山の下に潜り込んで遊ぶ子供。
そろそろ飽きてきたみたいです(笑)


北観音山。
立ち姿がサマになってるお兄さんは実は外人さんです。
国際的になってきましたね。


一番最後に辻回しに向かう北観音山。
山鉾巡行の終わりです。
このあと山鉾町では山や鉾の解体が始まります。

おつかれさまでしたぁ。
[PR]
by cou205 | 2004-07-21 15:43 | 祇園祭2004
山鉾巡行/その2

広い御池通から狭い新町通へ。
ここから観光客の為の祭から地元の人々の祭になる。(と思ってる。)


新町通を南下する月鉾。
旗持の方が妻の知り合いでした。
びっくり。
少し会話も出来たりするのも新町ならでは。


左の建物は詩織庵。
人が見てる所は祇園祭の為に作られたそうです。
普段は見学できる町屋さんなんですが、この日は身内だけのようでした。
関係ないですが、月鉾の扇子を持ってる右側の人がメチャ男前。


狭いところをこの巨大な鉾が通る。
すごいです。


浴衣の模様が祇園祭です。
舞妓さんの見習いではないかと思うのですが…。


かわいいおばあちゃん。
こんなところから巡行を見れるなんて(笑)


結構みんな一生懸命に引っ張ってるんです。
[PR]
by cou205 | 2004-07-21 15:41 | 祇園祭2004
山鉾巡行/その1

河原町御池の辻回し。
背景にレトロな京都市役所を入れてみた…。


来年は通りの向こう側に大きなマンションが出来ます。
今年、天気が良くてほんとに良かったです。
鉾の赤は青空によく映えると思うから。


気持ち良さそうです。


御池通を西に行進する鉾。
鉾って意外と大きいんです。


ビルのウインドウに映る鉾。


御池通に並ぶ鉾。


新町御池の辻回し。
辻回しも3度目で慣れてくる頃。
[PR]
by cou205 | 2004-07-21 15:40 | 祇園祭2004
宵山まで/その2

船鉾の車輪。
各鉾の車輪にはちゃんと名前が彫ってありました。


黒主山の提灯。
やわらかい明かりです。


提灯。
ほのかな灯が夜が近いことを思わせます。


日本の夏、日本の味ラムネ。
キラキラしてるビー玉が綺麗です。
友人の彼女に協力してもらいました。


北観音山の前で語らう二人。
彼の方に寄りそう彼女の影がかわいい。
友人カップルを撮りました。
彼女は21歳だそうで羨ましいですな。
そんな若い子を捕まえるなんて犯罪だぞ(笑)


洛央小学校の前に置いてあった洛央鉾。
もちろん正式な鉾ではありませんが、
子供サイズでとてもかわいい。
正式ではない鉾と言えば、数年前には蒲鉾もありましたねぇ(笑)
四条烏丸を学生らしき人達がハリボテのカマボコをかついで行進してました(笑)
[PR]
by cou205 | 2004-07-21 15:38 | 祇園祭2004
宵山まで/その1

四条界隈が歩行者天国になります。
数百m先まで人ひとヒト。


四条傘鉾の傘の下に入ると一年間無病息災とか。
皆さんにもご加護がありますよ〜に。


提灯が笑ってます。


お父さんに肩車をしてもらってた女の子。
傾いてるのがかわいかった。


乳母車から足を放り出して寝てる男の子。
お姉ちゃんはヨーヨー釣りに夢中です。


傘と提灯。
傘も祇園祭の象徴の一つかも。
[PR]
by cou205 | 2004-07-21 15:37 | 祇園祭2004